測量・補償・設計・GIS・空撮・環境調査


空撮・スカイキャッチャーについて

現場写真 商業地

低空飛行OK!困難な場所でもOK!騒音ゼロ!コストが安い!
自分の目で撮影風景を見ながら撮影できる新しい空撮の方法です。

こんな撮影が可能

バルーン形状と特殊フィンの効果により、強風下での空中撮影が可能。セスナやヘリコプターが侵入
出来ない高度250mでの低空撮影に最適。規制の厳しい市街地や立入困難な場所の撮影に有利。

安心で便利

手元のモニターで確認しながら撮影が可能。船や車での走行撮影が可能。 撮影可能範囲は左右360度・上下90度・ズームも可能。 滞空時間が長く、 長時間の撮影が可能。 空中からの映像は、リアルタイムのモニタリングにより録画も可能。 撮影素材をもとにパノラマ画像や3次元画像解析なども可能。

安全でやさしい

ラジコンヘリに比べて騒音はゼロ、安全性が高く、環境に優しい。